うつ伏せの女性

サポート体制に注目

全身脱毛は今の時代では身近な存在ですが、施術先によりサポート体制には違いがあるので比較して判断するべきです。カウンセリングを受けてみて、丁寧で信頼でき安心できる対応かで判断することも大切になってきます。
施術台

事前に知っておくこと

脱毛サロンでの全身脱毛はシェービングが必要となっていることがあるので、確認が必要です。事前に行っておかないと追加料金がかかってしまうこともあるので、しっかりと確認をしておくべきでしょう。またお試し体験も利用しましょう。
照射

期間をまとめられる

全身脱毛には文字通り身体中を脱毛するものや、全身の中からいくつかを選ぶなど、受けるところで仕組みが異なります。しかしどの場合でもレーザーや光を照射する場合、毛の成長サイクルが関係するので、個別部位を脱毛する場合と比べて期間の差は少ないです。
脚

肌トラブル対策のために

加齢により肌の抵抗力が低下し、肌が荒れやすい状態になっている人はサロンで全身脱毛を受けましょう。それにより自己処理由来の肌トラブルを予防でき、肌が健康に近づいていくのはもちろん、過剰な汗を抑えるメリットも期待できます。
脱毛器

セットプランでお得に

メンズ脱毛サロンの画期的な取り組みの一つに、全身脱毛にヒゲ脱毛をプラスしたコースが登場しました。これにより、ヒゲ脱毛の利用者が増加したのです。また、ヒゲ脱毛も4つの部位に分けたことで、ヒゲをデザインすることを可能にしました。

全身のムダ毛を減毛できる

うつ伏せの女性

ポツポツが気になる人に

全身脱毛は名前のとおり、全身の気になるムダ毛を減毛させられる方法で、脱毛サロンコースの一番人気となっています。ムダ毛処理の方法といえば長年シェービングでしたが、処理後に毛穴のポツポツが気になるという人は少なくありませんでした。剃るという方法は毛根から処理できないので、カットした状態のムダ毛が点になって目立つわけです。特に毛質が濃いと点が目立ちやすいので、こうした人はシェービングではなく脱毛がおすすめです。サロンの全身脱毛を受ければ、12〜18回くらいでシェービングから解放されるでしょう。実際に全身脱毛を受けた人は肌が白くなった、毛穴が目立たなくなった、などと答えています。サロンでは光脱毛機による全身脱毛が主流で、医療レーザー脱毛よりも優しい光なので肌が弱い人でも受けられます。ムダ毛には導火線のような役割があり、光がムダ毛を伝わって毛根に到達するのです。そして毛母細胞を攻撃して弱らせることにより、ムダ毛を薄くする減毛効果を発揮させます。減毛と混同されやすい症状に抑毛があり、これはムダ毛が生えてくる時期を遅らせるものです。光脱毛の作用は減毛が中心ですが、なかには抑毛作用のある脱毛機を導入しているところもあります。ただムダ毛が生えてくる時期を意図的に遅らせると脱毛頻度を抑えることになるので、抑毛作用が必ずしもプラスに働くとは限りません。短期間で全身脱毛をしたい人に関しては、むしろ減毛作用に特化した脱毛機で処理を受けたほうがメリットがあります。全身脱毛の料金は20万円を下回るほどの低価格を設定したサロンも登場しています。