期間をまとめられる

照射

範囲はサロンやクリニックごとで違う

全身脱毛は名前の通り全身を対象にした脱毛を受けることですが、クリニックやサロンごとに内容が異なります。顔からつま先までを完全に脱毛できるものもあれば、全身の候補の中からいくつかを選択するという比較的リーズナブルな形など様々です。脱毛には全身脱毛以外に、部位ごとに指定する方法ももちろんあります。しかしレーザーや光を照射する方式で行う場合は、最終的にかかる期間があまり変わらない可能性が高いです。レーザーや光は基本的に、十分に成長した毛にのみ反応するものです。そして毛はそれぞれの毛穴ごとに、成長から退行を経て休止するというサイクルが決まっています。つまり脱毛をする際に必ず全ての毛が成長しているわけではないため、複数回に分ける必要があり、間に数週間から数ヵ月の期間を設けなければなりません。またレーザーや光を照射されると肌も多少のダメージを受けますが、その期間はダメージから回復する役割も兼ねています。したがってひとつの部位であっても最終的には1年以上かかることもよくあります。ただ少ない部位から全身に範囲を広げても施術時間はそこまで変わらず、全部をまとめて1日で済ませられるところが多いです。もしひとつの部位が完了した後に別の部位を脱毛するという方法だと、成長するのを待つという流れを改めて繰り返さなければなりません。しかし全身脱毛であれば全体を同じ流れで進められるので、最終的な期間が短く通う時間や費用も少なく済みます。そのためもし脱毛したい箇所が複数ある場合は、全身脱毛でまとめて済ませておいた方が良いでしょう。